ブラックサンダー

補給食必須!100Kmウォークにブラックサンダーがおすすめの理由を紹介します。

春になり、気候も随分と暖かくなり、少し動けば汗ばむほどです。

こんな陽気だと思わずスポーツがしたくなる人も多いことでしょう。

そんな人にうってつけの「100Kmウォーク」という長距離ウォーキングがあるのをご存知ですか?

今回は、補給食必須の100Kmウォークにブラックサンダーがおすすめの理由を紹介します。

100Kmウォークってどんなスポーツ?

100Kmウォークとは、文字通り100Kmを完歩するウォーキングのことです。

100Kmという長距離をウォーキングするため、制限時間も24時間~28時間程度に設定されているのが一般的で、ほぼ1日、昼夜を問わず歩き続けることになります。

最近は、全国で100Kmウォークのイベントが多数開催されており、その知名度の上昇に伴って参加者も徐々に増えているそうです。

また、24時間のウォーキングということで、天候や気温がめまぐるしく変わることもあるため、臨機応変に装備を調整したり、休憩したりすることが重要になります。

そのため、たくさんの荷物を持って歩くことが必要となり、効率よく装備をセッティングすることが完歩への第1歩となるのです。

素早くカロリーを摂取できる!

100Kmウォークは当然ながら通常のウォーキング以上に体力を消耗するため、効率のよい栄養補給が非常に重要になってきます。
そこで、おすすめしたいのがブラックサンダーです。
ブラックサンダーは1本21gあたり112kcalなので、手軽にカロリーを摂取することが可能です。

以前、「ブラックサンダーのカロリーを消費にするには、どのくらい運動すればいいのか?」でも紹介した、ウォーキング1時間あたりの運動量がブラックサンダー何個分に匹敵するのかを確認してみましょう。

男性:170kcal
女性:136kcal

・ブラックサンダー:女性=1.2本分、男性=1.5本分
・ブラックサンダーVOLT:女性=0.6本分、男性=0.7本分
・ブラックサンダープリティスタイル:女性=0.4袋分、男性=0.5袋分

このように小休止であれば、通常ブラックサンダーを1本食べれば、十分な栄養補給ができることになります。

また、100Kmウォークでは、長時間休憩すると膝が固くなり、歩きづらくなってしまうためそれほど長い時間休憩時間は取れません。

つまり、短い時間で素早い栄養補給が必須なのです。その点においてもブラックサンダーはバッチリといえるでしょう。

小さくて持ち運びに便利

先ほど紹介したように、100Kmウォークはかなりの量の荷物を持って長時間ウォーキングすることになります。
そのため、持っていく装備を質で厳選するのはもちろん、その大きさや重さといった持ち運びやすさも非常に重要です。
そこで、おすすめしたいのがブラックサンダー!
ブラックサンダーは、1本あたり21gということで、10本持っていってもたったの210gしかありません。
さらに、サイズも小さくかさばることもないため、持ち運びも非常に便利です。

ただし、ブラックサンダーはチョコレート菓子ということで、熱で溶けやすいという弱点があります。

よって、リュックの背中に近い部分など、体温が直に伝わる部分に収納するのは避けるようにしましょう。

夏場などは、保冷剤と一緒に持っていくのがおすすめです。

どこでも売っている!

100Kmウォークに何度も参加している人であれば、事前準備は滞りなく行えると思います。しかし、はじめて参加する人はどうしても事前にバタバタしてしまうものです。

ときには、大会の前夜に「補給食を買い忘れた……」なんて事態に陥ることもあるでしょう。

しかし、安心してください。

ブラックサンダーはどこでも売っているので、近所のコンビニに走れば、即ゲットすることができます。

また、「近くにコンビニがないよー!」という人も心配は無用です。

100Kmウォークを実施する地域の商店やコンビニでは、参加者向けにさまざまなアイテムを販売していますので、当日ブラックサンダーをゲットすることもできるでしょう。

100Kmウォークのお供にブラックサンダー!

ブラックサンダーが、いかに100Kmウォークと親和性が高いか分かっていただけたでしょうか。

24時間歩き続けるのは過酷ですが、ブラックサンダーと一緒ならきっと乗り越えられるハズです。

ぜひ、ブラックサンダーと共に完歩を目指してください!

トップへ戻る