ブラックサンダー

出会いと別れに役立つブラックサンダー!

春は入学式や卒業式といったイベントが多く、学生、社会人問わず出会いや別れの季節といえます。

そんなメモリアルなイベントで、コミュニケーションツールとしてブラックサンダーを渡してみるのはいかがでしょうか。


ブラックサンダーを送るベストなタイミングは?

まずは春によくある出会いと別れのシーンごとに、ブラックサンダーを渡すタイミングやシーンについて紹介したいと思います。

入学、卒業
学生さんにとって春の一大イベントといえば、やはり入学式と卒業式、それにクラス替えではないでしょうか。
入学式でブラックサンダーを渡すシーンとしては、例えば、たまたま隣の席に座った人に名刺代わりに「どう?」と軽く渡してみましょう。
「おっ!ブラックサンダー好きなんだ。俺もだよ」といった交流が生まれ、2人の距離を縮めることができるかもしれません。
ブラックサンダーが縁で一生ものの友情が生まれるかも!?

また、部活などの勧誘では、ただチラシだけを巻いても効果が微妙かもしれないですが、ブラックサンダーを添えれば、チラシをもらってもらえる確率も各段にアップすること間違いなし!

卒業式では「Myブラックサンダー(詳しくはこちら https://blackthunder.jp/column/1-17/)」を活用して、クラスの集合写真などをプリントしたブラックサンダーを記念品にしてしまうというのも一案です。

でも、ずっと残しておきたくなるので、なかなか食べられないかもしれません。

部活やサークルの先輩が引退するときなどに、メンバーの集合写真などを載せたMyブラックサンダーを渡すのも青春の1ページて感じで良いですね。

引っ越し
大学の入学などで、知らない街に引っ越す人も多いと思います。
新生活への期待に胸が膨らむ一方で、知らない街に一人でいるのは非常に心細く、できればすぐに友だちや知り合いを作りたいですよね。
そんなときは、ご近所さんのあいさつ回りをする際に、ブラックサンダーを渡すのがおすすめです。
「ブラックサンダー = あなた」という強烈な印象を相手に与えることができるため、「ああ、あのブラックサンダーの人ね」とあなたの知名度が一気に高まるかもしれません。
さらに、自己アピールしたい人は、Myブラックサンダーにプロフィールを入れたものを渡せば、訴求効果も抜群だと思います。

引っ越しの挨拶にブラックサンダーを配った人は前代未聞だと思われます。
インパクト大ですよ!

転校
親の転勤などで、転校するという人もいるかと思います。
大切な仲間と別れるのは寂しいものです。

しかし、ここでもブラックサンダーが大活躍します(想像力豊か!)

大切な友人にメッセージとともにブラックサンダーを渡すことで、「転校するときブラックサンダーをくれた〇〇君ね!」と、印象付けることができます。

新たな学校にいった際には、ちょっと奮発してプロフィール入りのMyブラックサンダーを渡せば、一気に知名度が上がることでしょう。


LINEギフトでブラックサンダーを送ろう!

ここまでは、リアルにブラックサンダーを渡すシーンに限定して渡し方を紹介してきました。

しかし、現代においては、リアル以上に強い絆で結ばれているのが「LINE」ではないでしょうか。

LINEは老若男女、世代を超えて多くの人がコミュニケーションツールとして活用しています。

スマホにLINEが入ってない人の方が少ないのではないでしょうか。

そんなLINEの機能「LINEギフト」を使えば、友だちにブラックサンダーを贈ることができるのです。

その方法はとても簡単です。

1.LINEを起動し「ウォレット」をタップ

2.「LINEギフト」をタップし、「検索」で「ブラックサンダー」を探す

3.検索結果のブラックサンダーの画像をタップ

4.「友だちにギフト」をタップ

ギフトメッセージも記入しましょう♪

 

5.送りたい友だちを追加して、「次へ」をタップ

6.内容に問題なければ「購入内容確定」をタップ

という流れでOK。

LINEでブラックサンダーを受け取った人は、ギフトメッセージ内の「ギフトを確認」をタップすることで、引き換え情報が記載された画面が表示されます。

その後は画面内の指示に従い、指定のコンビニエンスストアでブラックサンダーをゲットしてください。

出会いや別れの多い3月において、ブラックサンダーは最高のコミュニケーションツールですね。
ブラックサンダーを活用し、さらなる感動を演出しましょう。

トップへ戻る