ブラックサンダー

新社会人がぶつかる壁をブラックサンダーで解決できるかも!?シーン別に提案します!

今年もあっという間に4月になりました。そして新しい元号も「令和」に決まり、いよいよ平成の終わりが見えてきました!

毎年この時期は、初々しい新社会人を街で見かけますが、一方、新社会人の離職もよく取りざたされています。

日本の会社では、大体1年以内で約15%の新入社員が退職しているとかいないとか。

3年間では、約3割の人が会社を辞めていってしまうらしいです。

今後の日本を背負う若い人たちには、ぜひとも頑張って会社内でサバイブして欲しい所ですが、問題なのは新社会人がぶつかることが多い

「社会の壁」!

今回は新社会人が直面する「社会の壁」をブラックサンダーで解決する方法を紹介します!

【生活習慣の変化に対応できない】

新社会人が最初にぶつかる壁は、なんといっても生活習慣の変化でしょう。

大学生活といえば「昼夜逆転なんて日常茶飯事!」なんて人は、ザラですよね。

どうせ怠惰な学生生活を送っていたんでしょう!目に浮かびますよ♪

そんな生活をしていた人にとって、毎日朝の8時や9時までに必ず出社しなくてはいけない生活は過酷そのもの。

遅刻しそうになることもしばしばあるかと思います。

しかし、バリバリ働く新社会人にとって、朝のパワーチャージは欠かせないため、朝食抜きなんてあり得ません。

そこで、活躍するのがブラックサンダー!

ブラックサンダー1本あたりのカロリーは、112キロカロリーです。

糖質(炭水化物)は13.1g、脂質は6.0gということで、茶碗ご飯を4分目まで食べた場合とほぼ同程度のカロリーが摂取できます。

これで、午前中は頭もフル回転!

慣れない朝も問題なくクリアできるでしょう。

SNSでも最近は朝食代わりにブラックサンダーを食べている人を良く見かけますね!

朝ご飯はしっかり食べましょう♪

【人間関係の悩み】

社会人の悩みでもっとも多いのが、人間関係です

新社会人になるということは、厳しい上司やちょっとぎこちない関係の同期、今後うまくやっていけるか不安な取引先の人など、たくさんの強烈キャラが次から次へと登場する事を意味します。

「いったい、どうやって付き合っていけばいいの?」と不安になり夜もぐっすり眠れなくなることも多いでしょう。

そんな状況において、スムーズに仕事を進めるためには、人間関係の構築が必須といえるでしょう。

しかし、新社会人のあなたのことなど誰も知らない状況です。

ここは、なんとかして顔を覚えておきたいところですよね。

そこで、活躍するのがブラックサンダー。

社内で知らない人と会ったとき、挨拶替わりにブラックサンダーを渡したり、名刺交換の際、一緒に渡したりすれば、相手に「あなた=ブラックサンダーの人」という印象を与えることができるので、強烈なインパクトを残せるのではないでしょうか。

あなたという人間の印象を相手に残せれば、その後の仕事もきっとうまくいくハズ、、、、、かも。

ブラックサンダーで、関わる人にあなたという人間のの印象を残せるのであれば、ある意味、安い投資といえるのではないでしょうか。

レッツトライ!

実行あるのみ!

【仕事に失敗して怒られる】

新社会人にとっては、与えられる仕事のほとんどが初めての体験だと思います。

最初からうまくいくことはレアケース。

むしろ失敗するほうが当たり前といえるでしょう。

とはいえ、仕事に失敗して怒られると、やはり凹んでしまうものですよね。

こんな時は「ブラックサンダーをかじって忘れてしまえ!」と言いたいところなのですが、それはさすがに厳しいので、通常のブラックサンダーよりもビターが売りの「黒のブラックサンダー」を食べつつ感傷に浸ってください。

人生の苦さを噛み締めつつ、ちょっとビターな「黒のブラックサンダー」をかじってみてはいかがでしょうか?

【新社会人の必須アイテムブラックサンダー】

かなり強引ですがブラックサンダーが、新社会人にとって必須アイテムだという事は分かっていただけたでしょうか?

「〇ッキングパパ」や「美〇しんぼ」が料理で諸問題を解決してきたように、我々も、ブラックサンダーだけで世の中の問題を解決していきたいものです。

それでは、また!

 

トップへ戻る