ブラックサンダー

ブラックサンダーがツーリングの補給食としていかに有用なのか紹介します!

昨今の自転車ブームの影響もあり、自転車ツーリングに行く人が増えているようです。
そこで今回は、ロードバイクなどのサイクリスト向けに、ブラックサンダーがツーリングの補給食としていかに有用なのか紹介します。


ツーリングに必要な補給食とは

まず。ツーリングに必要な補給食とはどのようなものなのか説明します。

自転車ツーリングに必要な携帯食料の役割
通常、ロードバイクのツーリングで数時間走ると、大量のカロリーを消費します。
20~30km程度の短いツーリングであればさほど問題はないのですが、走行距離が50kmを超えてくると体力の消耗が相当激しくなり、消費カロリーが摂取カロリーを上回ると「ハンガーノック」と呼ばれる状態になるのです。

ハンガーノック状態になると、ロードバイクの操作がままならなくなり、最悪の場合、体がまったく動かなくなってしまいます。
そのためサイクリストは、このような事態を未然に防ぐために、ツーリング時に不足しがちなカロリーを摂取する「補給食」として携帯食料を準備するのです。

 


補給食を選ぶポイント

補給食を選ぶ際のポイントとしては

・高カロリーである
・食べやすい
・安価である

などが挙げられます。
よって、これらの条件を満遍なく満たしているものが、補給食に適しているといえるのです。

一般的にはどのようなものが選ばれているのか
補給食は、主に液体タイプと固形タイプの2つに分けられます。
液体タイプは吸収が速く、固形タイプは腹持ちがよいという特性があるため、両者をバランスよく使い分けるのが長距離ツーリングには重要といえるでしょう。

液体タイプの補給食の定番としては、

・ウイダーinゼリー エネルギー
└1袋180gあたり180kcal

・アミノバイタル パーフェクトエネルギー
└1袋130gあたり180kcal

・Power Barパワージェル
└1袋41gあたり120kcal

などが挙げられます。
いっぽう、固形タイプとしては、

・カロリーメイト ブロック プレーン
└1箱80gあたり400kcal

・アイスクリーム(ハーゲンダッツ)
1カップあたり約250kcal

・バナナ
1本あたり180kcal

・Clif Bar (クリフバー)
1箱68gあたり250kcal

そして、なんと「ブラックサンダー」も、サイクリストの補給食としては定番なんです。


ブラックサンダーが自転車ツーリングにぴったりな理由3選

ブラックサンダーがなぜ補給食に最適なのか、その3つの理由について解説したいと思います。

補給食としての条件を完璧に満たしている
ブラックサンダーがサイクリストに人気な理由は、前述した補給食に必要な3つの条件を全て満たしているからです。

1:高カロリーである
ブラックサンダーは1本21gあたり112kcalと、小さいながらも非常に高カロリーなため、補給食として最適です。

2:食べやすい
ブラックサンダーは、1袋が小さいため携行しやすく、ロードバイクの運転中でもすぐに食べられるというメリットもあります。

3:安価である
そして、なんといっても1袋あたり「32円(税込み)」という価格の安さが魅力です。

このように、ブラックサンダーは非常に高コスパなため、サイクリストの補給食の定番となっています。
ただし、ブラックサンダーはチョコレート菓子なので、夏場や体に近い部分のポケットなどに収納してある場合に溶けてしまう可能性がありますので、携行の際は注意しましょう。


ツーリング時に最適なブラックサンダーとは

最後に、ツーリング時に最適なブラックサンダーの具体的な商品について紹介しておきます。

・ブラックサンダー


やはり外せないのは、オリジナルのブラックサンダー。前述したように、高コスパの補給食として、既にその地位が確立されています。

・ブラックサンダープリティスタイル


おなじみのブラックサンダーが、食べやすい一口サイズとなった「ブラックサンダープリティスタイル」も、ツーリングの補給食として最適です。
ポケットパック仕様のため、カバンなどに収納しやすく、通常のブラックサンダーの1/6というサイズ感のため、ロードバイクの運転中に食べるのにぴったりといえるでしょう。
ちなみに、1袋60gあたり318kcalと、かわいくても高カロリーだという点も高ポイントです。

・ブラックサンダーVOLT


アーモンドの食感と、満足感が魅力の「ブラックサンダーVOLT」は、ツーリング時の空腹を満たす補給食として最適です。
1本44gあたり246kcalという高カロリーな点に加え、通常のブラックサンダーよりも大きなサイズ感で食べ応えも抜群といえるでしょう。


ツーリングのお供にはブラックサンダー

ツーリングに持っていく補給食は、先ほど紹介したようにゼリー状のものなど飽きやすいものも多いため、満足感が低い部分は否めません。
しかしブラックサンダーであれば、食べ応えも抜群なので、定番の補給食に飽きたときこそ、ぜひひとかじりしてみてください。

 

トップへ戻る