ブラックサンダー

ブラックサンダー 至福のバターの誕生のウラ話を大公開!!

【もくじ】
0.序章
1.バターの味わいへのこだわり
2.商品名に悩む
3.ポイントは小さい「つ」!
4.バトル勃発!?サンダー同士で「おいしい合戦」


0.序章
ブラックサンダーの「おいしさ」を発展させた「想像を超えるおいしさ」を具現化して、 みなさんを驚かせたい!
なぜなら、私たちは「世界一ワクワクする菓子屋」を目指しているから。
ブラックサンダーをより楽しんでいただくために、食感・素材・味わいにこだわりぬいて
「本っ当においしいチョコバー」を作るブラックサンダープレミアムシリーズが始まります。

第 1 弾「ブラックサンダー至福のバター」のウラ話をご紹介!


1.バターの味わいへのこだわり

プレミアムシリーズ第 1 弾は、ブラックサンダーの良さを引き立てる素材の中で、
秋にぴったりの濃厚な味わいを楽しめる「バター」を選択しました。
とってもおいしいバターの味わいを探すべく、都内を疾走。
スーパー、お土産品、スイーツショップ、バター専門店、パン屋などをめぐり、
チョコレートに限らずバター感がおいしそうなクッキー、パイ、クレープ、フィナンシェ、サブレ、ビスケッ ト、バウムクーヘン、クロワッサンを手にし、3〜4 つの買い物袋を抱えて会社に帰還。

 

 社長とマーケティング部メンバーと共に、バターパーティーを開催しました。
満場一致でみんなの笑顔が弾けたのは、とあるお店のクロワッサン。
オーブンで温めなおして食べたらめちゃくちゃうまい。
バターの香りと、口に広がるバターの味わいがポイントでした。

この味わいを目指すため、 フランス産発酵バターを使用したビスケットを、独自レシピで作り上げ自社で製造。

このビスケットだけでもおいしいんですよね〜
実はビスケットに粉砕アーモンドを混ぜて香ばしさをプラスし、さらなるおいしさアップもして、 こだわりぬいております…!
バターの味わいをこれでもか!と追求して作り上げたお菓子。

さて、商品名はどうしよう?

 


2. 商品名に悩む

とってもおいしいプレミアムなブラックサンダーにふさわしいお名前にしたい。
“バター味”ではなく、グッとくるもの…。社内アンケートを取ってみました。

みなさんはどの名前がお好みでしょうか?

 

『社内アンケートの結果』
1 位:バターの誘惑
2 位:芳醇バター
3 位:至福のバター、魅惑のバター   でした。

「バターの誘惑」はブラックサンダーらしい楽しさも感じられて良いとの意見あり。

「芳醇バター」はわかりやすい。「至福のバター」は幸せを感じる情緒的な感じがよい。
「魅惑のバター」は気に なって手を伸ばしそうなタイトル。
お菓子の特徴は、バターの香りと噛むほどに広がるバターの味わいが楽しめること。
これまで食べたこと無いような本格的なバター×チョコレート…。 食べたら幸せな気分になる!!!


ということで商品名は「ブラックサンダー至福のバター」に決定!


3. ポイントは小さい「つ」!

ブラックサンダーは店頭であなたに見てもらうために、呼びかけているのです!
届いていますかっ…

 


「至福のバター」の箱のキャッチコピーは、50 円なんて信じられないくらいおいしいことを
ストレートに短く表現した「本っ当においしい!」にしました。 ポイントは、小さい「つ」です。
「本っ当に」タメを作ることで、すごそうな雰囲気を醸し出しました。

 


4. バトル勃発!? サンダー同士で「おいしい合戦」

コーンポタージュサンダー(9/7 発売)と 2 品ならべると、
「おいしい」のアピール合戦が始まります。

「至福のバター」めちゃくちゃおいしい!ことを端的に表現した「本っ当においしい!」
「コーンポタージュサンダー」は意外性のある組み合わせだけど、おいしいから安心してね! と
お菓子らしからぬ発言で、何とかみなさんに手に取ってもらおうとした 「安心してください、おいしいですョ!」

一方はめちゃくちゃおいしいことをアピールしていて、
もう一方はおいしいと言いつつアヤしさ(!?)がにじみ出ている…。カオス!

 

店頭で少しでもクスッとしてもらえたら嬉しいです。
本っ当においしい「至福のバター」と、ちょっと勇気がいる?「コーンポタージュサンダー」
どちらも自信作なのでぜひ食べてみてください!

トップへ戻る